第1回 酒屋が選ぶ焼酎大賞 授賞式

企画概要

「酒屋が選ぶ焼酎大賞」とは、全国の焼酎を取り扱う酒販店が集まり、各々がおすすめする焼酎からその年の大賞を決定するイベントです。コロナ禍において厳しい状況が続く飲食業界、日本酒・焼酎業界を少しでも盛り上げるため、6店の酒販店が実行委員となって立ち上げました。

第1回となる2022年は、全国から139の酒販店が参加しています。芋、麦、米、黒糖、泡盛の全5部門においてノミネートされた焼酎は、約270銘柄にのぼりました。

ノミネートされた270銘柄すべてを対象に審査会を実施。審査を行うのは参加している酒販店自らで、ブラインドテイスティングを行い10点満点で評点を付けた結果から、各部門もっとも高い点数を獲得した焼酎を本年の焼酎大賞、次点となる2銘柄ずつを優秀賞として表彰します。

審査会は、2022年7月4日に一般非公開にて参加酒販店から112名が出席して開催いたしました。270銘柄という多数の焼酎を一度にテイスティングするという、過去に例をみない規模の審査会となりましたが、参加酒販店により厳選なる審査により5部門それぞれにおける受賞焼酎が確定いたしました。

「第1回 酒屋が選ぶ焼酎大賞」受賞焼酎を、10月4日(火)に発表いたします。同日、発表とあわせまして、受賞焼酎の製造蔵をお呼びしての授賞式を実施。一般の皆様へはYoutubeにて配信を行う予定です。

授賞式について

開催日時・配信方法

日時   : 2022年10月4日(火)14時より

開催方式 : YouTube配信(視聴URLは後日告知)

参加・協力

参加

第1回酒屋が選ぶ焼酎大賞には、全国から139店舗の酒販店が参加しています。

(7月4日に開催したノミネート焼酎審査会には112名が参加)

協力

酒屋が選ぶ焼酎大賞はしながわ観光協会様よりご協力をいただいております。

審査会の実施にあたっては、140社を超える焼酎メーカー様から焼酎のご提供をいただきました。